風俗で叫べ

ムッチリってかなりそそられるなって

ムッチリな風俗嬢の魅力に気付くようになってきましたね。自分自身、それまでムッチリ系の風俗嬢ってそんなに興味があった訳じゃないんです。興味がないとは言いませんけど、それよりもスレンダーな風俗嬢の方が好みかなって思っていたんですよね。でもこの前の一戦を通して、ムッチリの風俗嬢も悪くないって思ったんです。別に恋人にするとか、連れて歩くとかじゃないんですもんね。それに、ムッチリの方が肌の弾力があるような気がしますね。彼女がまだ若い風俗嬢だったからなのかもしれませんけど、それでもムッチリボディって悪い物ではないんだなってことに気付かせてくれたので、それだけでも彼女を指名した甲斐があったんじゃないかなって思いますよね。いずれにせよ、自分に新しい価値観をもたらしてくれたと思っているので、彼女との一戦は自分にとっていろんな意味でターニングポイントになるんじゃないかなって。それに、なんでムッチリが人気なのかも分かりましたよ。

テンションの問題も大きいですしね

風俗ではどんなテンションになるのかもまた、とっても大切な部分だと思うんですよね。自分がどんなテンションなのかによって、相手との時間だって変わってくるじゃないですか。つまりは風俗で遊ぶ時には、自分のテンションが上がるような女の子を選ぶべきってことなんですけど、前回遊んだMちゃんは大正解でしたね。「テンションを上げないと」とか意識することなく、勝手にテンションが高くなっていました。そんな相手こそ理想ですよね。無理に「テンションを上げよう」じゃ、結局いつかは萎えちゃうかもしれないじゃないですか。そうじゃないんです。テンションのことなんて吹っ飛びましたけど、でも自分なりに相手に対して燃えるものもあったんです。それだけで嬉しいし楽しいものじゃないですか。女の子との時間を思う存分満喫出来たというだけでも、彼女を指名して良かったです。そして、改めてやっぱり風俗ではテンションがとっても大切になってくるんだなってことに気付きました。