風俗で叫べ

気付けばもう、風俗三昧

こうなることはちょっとした予感もあったんです。実は宝くじでちょっとした額が当たったんですよ。一生働かなくて良いって程じゃないんですけど、お小遣いにしては大金。そのくらいのお金が当たったんです。ネットで購入しているので、自分の口座をネットで確認していきなり大金が入っていたことにびっくりしましたけど、調べたらどうやら宝くじが当たっていたと。このお金で何をしようかなって自分でもいろいろと考えましたけど、特に他に何もないことに気付かされたので、風俗がいいかなって(笑)自分の価値観とかバイタリティを考えたら、風俗くらいしかないだろうとは思いましたし、以降風俗で遊ぶ回数が増えていくのかなとも思いましたけど、その通りの展開になりました(笑)今では毎週のように風俗で遊んでいます。風俗以外特にこれと言って楽しいこともないだけに、最近では惰性で風俗に行くケースも増えてきているんですよね。それくらい、身近なものになりました。

仕事の分量次第です

風俗を楽しめるのかどうかは、結局は仕事に左右されるんです。社会人であればそういった人は多いと思いますけど、自分の場合、正直今の仕事は限界を超えています。限界と言うよりも、自分の能力ですかね(苦笑)自分がもう少しレベルアップすれば楽だなって思うかもしれないんですけど、まだまだそこまでは思えないんです。だから頑張っている最中ではあるんですけど、限界近くまで頑張っていると、結局は遊ぶだけの余裕はなくなってしまうので風俗どころではないんですよね。だから仕事が休みの日に風俗で遊ぶ方が多いです。その方が仕事に対してのプレッシャーもなければ、早く終わらせなければという焦りも生まれません。それに、休みの日の寝る前に風俗のホームページやポータルサイトを見て情報収集することも出来るじゃないですか。慌てて足を運んでもあまり良いことはないんじゃないかなって思うので、自分には今のペースが良いのかなって思いますけどね。